ハイドロキノンとは

ハイドロキノン化粧品

ハイドロキノンは、美白効果が高いことからスキンケア商品に用いられている美白成分です。

ハイドロキノンTOP > ハイドロキノン

ハイドロキノンについて

ハイドロキノンとは、世界中で古くから美白成分として愛用されている天然成分です。

もともと合成や写真の現像において還元剤として使用されていたほか、染料やゴム酸化防止剤、農薬などとしても利用されてきました。

現像している人の手が白くてきれいであったことから、美白効果が発見され、欧米ではシミや色素沈着の治療薬として早くから化粧品に用いられています。

ハイドロキノンには、日焼けやシミの原因であるメラニン色素の生成を促すチロシナーゼ酵素を抑制する働きがあります。

その効果は、ビタミンCなどの一般的な美白成分と比べて10倍~100倍あるといわれています。

日本では、戦前戦後に化粧品の配合成分として使われていましたが、『白斑』ができるという副作用のため、2001年の薬事法改正まで皮膚科の医師だけが取り扱っていました。

最近になって、ようやく厚生労働省に認可され、美白成分として化粧品に配合されるようになり、多くの方に注目を集めています。

"ビーグレン"公式

4週間でシワにさよーなら。国際特許取得の逸品!
www.bglen.net

お肌をピンとリフトアップ アンプルール

IKKOさんも愛用 !話題のラグジュアリーコスメ。
www.ampleur.jp

ドクターシーラボ

CMでも人気!メディカルコスメスキンケアの定番!
www.ci-labo.com

先頭へ戻る

Copyright (C) ハイドロキノン化粧品|効果と副作用 All Rights Reserved.